読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたま山風雲録〜アナドラム雑記帳〜

こちらは世間のすみっこで趣味人を目指し奮闘しているあな(G穴弾)のよもやま雑記帳です。

そんなわけで雑記〜超前時代式、選択式テクノロジー生活〜

あっという間に一ヶ月が過ぎててもう。最近やっと外を歩く力が回復してはきたのでゴールデンウィークはこれまで堪え忍んできた娯楽を解放するかのごとくとりあえず映画三昧してましたね。いや、ちょっと前までは映画に行くことすら無理だったんですよ…。

体壊してなんとか生還して以来呆然としていた所からの復帰にどんだけ掛かってんだって感じで情けないんですが、『根』は思ったより深く。でも鬱屈と過ごすのもよくないのでせめて可能な範囲からの生活環境の改善及び時代に合わせた向上を謳って現在様々な電化製品の刷新などを同時進行で行っておりますが。

 

さしあたって必要な白物家電を2年くらいかけてほそぼそと刷新していった結果、非常に快適というか分かりやすく言うと家事にかかる時間も負担も電気代も減りまして。

こともっぱらゲーム専用機だった大画面テレビ(一応退院祝い?のいただきもの)もPCに繋げられるようになった途端より必要な映像コンテンツを能動的に選べるようになって生活クオリティが革命的に向上。ゲーム、映画、サッカー中継専用機としてカスタマイズされた結果、我が家ではますます世俗メディア離れが進んでいます。技術すごい。これがライフハックというやつですか。

 

いや正直、6〜7年近いブランクある間に世間様はどんだけ技術進歩してたんだってくらいの様変わりよう。ことここ数年の急激な未来っぷりは本当に目まぐるしくてなんだろう。毎日???という感じで、外出するだに、人によってはこの人たちはどこの時間軸に生きてるのかな、ってくらい周囲の時が加速してるような方々がいて、正直ただただ唖然としてる昨今。

まあ当方いわゆる前時代人としてはもはや無理してついていこうとしても疲れ果てるだけなので、とりあえず昨今新規追加されている様々なコンテンツには、必要なものは刷新しつつつ、他のさしあたって必要性を感じないものはとりあえず保留。の方向性で生きています。

 

ここ数年でほとほと再確認したのはやっぱり、使いこなせない情報や技術は毒にしかならない。ということで。

要するに『みんなやってるから持っとこう』、という発想の限界というか。

 

例えば一度『ついったー』とかやってみてわかったんですが、このテのツールって要するにほんともはや携帯(スマフォ)端末専門のやつなんですね。自分のようなアナログPCを細々使う以外ネット環境も携帯端末も個人利用だけという前というかよもや旧時代人にはそれはあまりに荷が勝ちすぎているようにその、思うわけです。

 

だってツイッタ追ってるとですね。こんなに常にネットに張り付いててみなさんいつ衣食住家事もろもろの作業をしてるんだろか?て思ってたら今やスマフォ使う方々って家でも外でも常時つけっぱなし、ネットつなぎっぱなしでスマフォ本体片手どころか首から下げて生活してるとかなんですね。自分の考えてた未来的な個人用自在端末のデザインとはちょっと絵的に違いますけど、まあ、これも時代の流れなんだよな的に見てます。

携帯電話がどんどん機能追加されていって、お財布機能がついたあたりからでしょうかね?、要するに『落としたとき致命的なのはお財布より携帯』って感じになったのは今世記初頭あたりでしたっけ。そこからさらにもう20年近く経つわけですから。よもや端末に詰め込まれた個人情報の多さって相当なものになるはずで、てかパソコン本体をポケットに入れて持ち歩く、ってのがなんか未だに抵抗があります。

自分は基本ものを片手に作業とかできないというか歩く時も手が空いてないとダメというか、道を歩く時すら細心の注意が必要なやつなんで、この手の使い方は多分一生無理だな、という思いはひしひしと感じてしまっており。

 

むしろなんというか、スマフォが様々な事情で使えない人を対象にした新しい携帯端末の形がじきに実現しないかなって思ってるんですけどね。各施設に設置した汎用ターミナル端末(公衆電話的ポジション)系のやつとか。

 

だって携帯電話ですよね。電話できりゃいいじゃないすか。あとメールができれば十分なんですよ正直。音楽聴けるのはいいなって思ったけどそれはそれで電話に求めてない機能というか別に音楽用の機器買うし。

 

多機能携帯端末の集大成がスマフォだとすると、そのスマフォから『今の自分の使う機能だけを搭載して後はつけない』取捨択一性をユーザ側が自由に選択できるシステムがもうちょっと身近になるといいなあ。要するに、使わないものはいらない、ってできるといいんですよね。


自分の今の生活の立ち位置に見合った範囲での性能を自分で選ぶというスキルが今後はより重要になっていきそうです。

 

スマフォの台頭で、街中の看板や掲示板がただの広告媒体になってしまった現在。果たしてスマフォを持たずに初めて行く町の地図がわかるだろうか?町に設置されていたはずの地図や案内板はどれだけ残ってるんだろうか?と、首都圏に外出するたびにちょっと不安になった、そんな昨今。

まあ、今の所『事前に念入りに全部調べてから外出する』でなんとかなってますけど、それでも街中の変化ってめまぐるしいですからね…